townlifetext

家づくり

門前払い?!をくらったハウスメーカー

我が家が最初に家の住み替えを行動に移したのはちょうど1年ほど前でした。

そのころは欲しい土地があったのですが、夫の転職が決まり途中でローン実行がまにあわないとわかり断念。夫の新しい職場の試用期間が終わるまで中断することとなりました。

中断前のころ訪問していたハウスメーカーさんや工務店さんもふくめ、門前払い的な扱い(笑)を受けたところが2社ありました。

かえるアドバイザー
まあ、ひどい!

 

土地のないころ

まだ土地が見つかっていないころの話です。

本当は建てる土地が見つかって、ここに家を建てたいのだがといって住宅メーカーや工務店に行くのが筋なんでしょうが、最近は土地もハウスメーカーさんが探してくれると聞いていましたし、私たちはこの地区限定で探していたので土地の広さ的にはこのくらいまでという限界がありました(予算的に)。

なので、これくらいの土地に、3階建てでこんな家を建てたい、というようなのは頭の中にあったんです。

まずは予算感をつかみたいということもあり、土地がない頃もハウスメーカーさんにどんな性能の家をたてているのか、坪単価はどのくらいなのかというような大まかな話を聞きにいっていました。

だって、どのメーカーがどんな特徴があって、いくらくらいで建ててくれるかなんて、実際家を建てることを真剣に考えることでもない限り知らないですよね。一般の人は。住宅メーカーにお勤めの方なら別ですが。

 

ネットで検索しても結構みんな土地がないうちから、ハウスメーカーさんに行っていたみたいでしたし。

そして私たちは実際土地を手に入れてはいないけど、この土地がいいと思っているという不動産情報を一応もって伺っていました。SUUMOとかで探してね。

 

ハウスメーカーさんによって「土地を持っていないやつ」の来訪への対応は様々でした(笑)。

今回は、門前払いに近い感じに丁寧にご対応頂いたハウスメーカーさんをご紹介!(爆🤣)

 

まずひとつめは パナソニックホームズさん!

 

パナソニックホームズ

パナソニックといえば、電化製品ですよね。とってもいいものをたくさん作ってる。

性能だけでなく、先進性やデザイン性にも優れた、電化製品のリーディングカンパニーです!世界のパナソニック!

もちろん私たち夫婦も大好きなメーカーです。家もきっと電化製品と相まってすごいハイテクなやつをスタイリッシュにつくってくれるんじゃろ、ということで私たちには分不相応かと思いつつも、思い切ってお話だけでも聞かせて頂けないかと訪問の予約をとりました。

 

家づくりはじめます 脱都心狭小住宅!マイホーム計画

二人の子供と夫とわんこの4人+1匹暮らし。 下町風情が残る東京都心の一角の裏店で暮らしています。 子供が生まれる前に購入した狭小建売一戸建て住戸にて日々上下移動をする毎日(笑)。   &nb ...

続きを見る

 

土地がない人と話す気なし

アポをとって伺い、対応して頂いたのは年配の多分役職的にもちょっと偉い感じのかたでした。

まずうちの状況をお話しし、そこから、パナソニックホームズで建てる家の紹介をして頂けるものと思ったのですが・・・

 

全くなし!

 

土地がないと始まりませんのでね。

ということをものすごーーく丁寧にひたすら言われました。

あとは本当に予算を聞いても、何を聞いても詳しいことは言わないかんじ。濁す濁す!
契約するか分からない人にはメーカーの詳細は説明しちゃいけないルールでもあるんですかねってくらい(笑)。

「例えば延床40坪の家を建てようと思ったら、4500から5000万円くらいかかると思えばいい」、というくらいのことを何とか粘ってようやく引き出したのみ。

 

せっかく来たのでモデルハウスのなかを見させてもらっていいですか、というのを言うのがやっとでした。

それすらこちらから言わないと、中も見せてもらえないでそのまま帰されそうな勢いでしたよ。

 

かえるアドバイザー
しどい!

 

うちにパナソニックホームズさんで建てる財力がないと思われたのは仕方ないかもしれません。土地もなかったので話しても時間の無駄というのも理解はできます。

でもいきなりフラりと言ったわけではなく電話で事前に状況を説明してアポを取って展示場までいったのに、本当にこちらが黙っていたら、何も、モデルハウスすら見せてももらえないし、どんな性能の家を建てるのかも教えてもらえない。もはや潔ささせ感じさせる塩対応(笑)。

 

で、もちろん私たちの気分は最悪💀

 

今なら資金の目途もたって(もともと土地の割合が大きいしね、土地購入前なら土地で調整できる)、パナソニックホームズでも建てられるのかも?と思いますが、今回土地が見つかってからの候補に挙がらなかったのは言うまでもありません。

展示場を予約して訪問したにもかかわらず、私たちは今もパナソニックホームズがどんな家をたてるのか、耐震強度はどうなのか、気密性は、など何一つ知りません。なんにも教えてもらえなかったですからね😂

 

もちろん多分担当の営業の方によると思いますし、実際契約する気もないような人に時間を割くのは無駄というのは、私たちにもよーくわかります。私だってそう思います。でも人間ですから、感情あります。私たちの場合は、最悪のファーストインプレッションでした。

 

あくまで私たちの体験です。パナソニックホームズさんで素敵なおうちを建てる方もたくさんいらっしゃると思います。パナソニックホームズさんはきっと高級ないい家を建てるハウスメーカーさんでしょう。ただうちに土地がなかっただけ😂 そして、土地のない人にはそういう対応になるという、会社の(もしくはその方の)方針なだけ。

マイホーム計画 最初に決める重要なこと

家探しを始める時に重要なこと 譲れないポイントを決める 我が家も家の購入は2回目! 前回の経験からも、家を探すときって100点満点はない!というのはわかっています。 少しずつ妥協して選ぶわけですが、妥 ...

続きを見る

 

へーベルハウス

言わずと知れた、最高級クラスのハウスメーカーです。

 

かえるアドバイザー
コンクリートのへーベル板が最大の特徴。

 

丈夫で長持ちはもちろん、アウトドアリビングとか、魅力的なものを作っているヘーベルハウス。一種あこがれ的な思いで、正直あまり現実的ではないなーと思いながらも、夫の仕事柄紹介が使えたので行ってみました。

仕事関係の紹介だったので法人窓口の営業の方がわざわざ来てくださってご対応くださいました。

ありがとうございました。

ヘーベルハウスは土地契約後に伺いました。なので、建物にかけられる予算というのもだいたい決まっていました。

 

まずうちの予算で建つのかという話

へーベルハウスの場合はパナソニックホームズの時とは全然違います。私たちが聞きたいことには丁寧に全部答えてくれましたし、聞いても仕方ないことは話さない。お互い時間の無駄にならないように実際予算に合うのか、というところからお話してくださいました。

 

結果からいうと

 

うちの予算では無理!🤣🤣🤣

 

ということでした(笑)。

 

ま、それがわかっていたので、時間の無駄にならないように、でもせっかく時間をとってきてくれたんだから、間取りとかを参考に見ていってくださいと最初からいってもらい、入っている設備のことなども話してもらって、ヘーベルハウスで家は建てられないけど、それでも最大限役立つ情報を提供してくれようとしてくれました。感謝!

 

ヘーベルハウスで建てられる予算もないくせに(いや、小さくすれば建てられる(笑))貴重なお時間を割かせてしまってどうもすみませんでした!

正確にいうと、30坪くらいの家になっちゃうって。それじゃせっかくの広い(広くないけど)土地がもったいないってことになりました。

 

展示場の無駄に豪華な建物

じつはヘーベルハウスさん、同じ展示場の中に2つ建物を建てています。

ひとつは一般的(高級な)住居用。もう一つは、なにこれ?美術館?!という、庶民にはほとんど縁のないようなどえらいものがたっていました。

どっちも見せてもらったけど、そっちの超豪華バージョンは、まあ、キラキラ!すごすぎてなんも参考にならなかったわ(笑)。

でも伝えたいことは、ヘーベルハウスならこれくらいの大開口が可能ですということらしいです。まじで美術館かというようなインテリアに、体育館みたいな広さの空間が広がってました。お金持ちの皆さんには、実際建ってる姿が見られる貴重な展示場かもしれません。

かえるアドバイザー
勉強になったね。

はい、どこのハウスメーカーさんに行っても必ず勉強になることがあります。

 

次は、ハウスメーカー巡りで印象が良かった方について書いてみようかな!

 

これは採用したい!我が家の希望

土地が決まって、いろんなハウスメーカーさんを巡りました。 最初のヒアリング時、施主の私たちすらどんな家がいいのかはっきりイメージができません。 でもこれはやりたい!というものを決めてハウスメーカーさん ...

続きを見る

-家づくり
-, , , ,

© 2021 ハイムで家づくり Powered by AFFINGER5