townlifetext

家づくり

セキスイハイムの工場見学

セキスイハイムの工場見学に行ってきました!

普通は、契約前にいってハイムの家づくりを知って契約!ということになる流れのようですが、うちはすでにハイムさんと契約していて、今さら感も否めませんでしたが😅それでも行ってみてとっても良かったので、セキスイハイムの工場見学についてご紹介します!

 

かえるアドバイザー
セキスイハイムの家づくりを、実物と実際の生産ラインを見ながら学べるので、セキスイハイムを検討中ならぜひ行くといいよ。

 

セキスイハイム工場見学

 

蓮田工場

我が家は東京なので、最寄りの見学ができる工場は埼玉の蓮田工場。

ここでは、本当に家を工場で作っているところで、その様子が生で見られます!すごい!

 

かえるアドバイザー
なかなか家を作る現場を見せてもらえる機会はないですよ。

 

そうそう。一般的に大工さんが現場で作っているところを見に行くとかはあまりないと思われます。つまり、ハイムの工場見学はまさに家を作っているところを見学できるとっても貴重な機会なんです!

 

蓮田工場の見学メニューは

1.セキスイハイムミュージアム(色々体感)

2.生産ライン見学(ガチ工場内!)

3.モデル棟見学(実際の家が見られます)

の3本柱。

 

セキスイハウスミュージアム

安心ハイムゾーン

起震機と映像で地震の疑似体験をしたり、地震に対するハイムの備えを学べるゾーン。
セキスイハイムの建物は鉄骨ラーメン構造でとっても地震に強いんです。

 

快適ハイムゾーン

セキスイハイム(鉄骨系)の全館空調「快適エアリー」を体感できるゾーン。
停電体験もできます。

 

スマートハイムゾーン

セキスイハイムのエネルギー自給自足の仕組みがわかるゾーン。

 

これら三つのゾーンがあって、ハイムのことがより分かるようになっています。

私たちもこれを楽しみにして息子もつれていきました。

 

 

が!!

 

 

なんと、コロナでミュージアムは現在閉鎖中😭😭😭

残念ながらこちらはみることができませんでした。地震体験やりたかったー。

 

生産ライン見学

しかし、生産ラインの見学はさせて頂けました!

生産ライン見学入口

 

入口にあるイラストのように、生産ラインがながれていきます。

家の一階部分は1階レベルで作り、家の2階部分は2階レベルで作っります。
こうすることで、最後に1階部分と2階部分を組み合わせるときに2階部分を持ち上げたりする必要もないのです。

これって、実は事故防止や破損防止などにかなり寄与しているはずです。

工場内は撮影禁止で、お見せできないのが残念ですが、鉄骨の加工から、床や天井の取り付け、外壁の取り付け、パーテションの取り付け、キッチンやお風呂などの取り付けまですべての工程を見学できました。

構造上のセキスイハイムの家のすごいところは、たくさん聞いてきたので今度まとめたいと思います。

 

今日セキスイの工場を見学して、やっぱりセキスイハイムに決めてよかったと思ったのは、構造や性能のことはもちろんですが、

工場内の作業環境が良さ

が一番でした。

 

Kindle Unlimitedで無料で読めるよ↓

Amazon Kindle Unlimitedは200万冊以上が読み放題

 

ハイムの工場の作業環境

生産ラインで1階2階をそれぞれの高さで作っていると上に書きましたが、個々の作業現場も、屋根など高いところはそのレベルまで人が登れるようになっていて作業がしやすくなっています。

高所作業が一切ない!上を向いて腕を伸ばして作業することもない!

これ、工場内で作るからこそできることで、

これなら転落事故も起こらないし、何より施主にとっては

 

作業精度の低下が防げる!

 

これが嬉しい!!

特にうちの場合、引き渡しが8月末の予定です。1年で最も暑い時期に作業してもらうことになるのです。

熱中症でバタバタ人が倒れるような暑い日に作業すればどんな凄腕大工さんでも、ちょっといつもより調子でないとかなりますよね?

それが心配だったので、8割方を空調の効いた工場内で作ってもらえることは、うちにとってはありがたかったんです。

加えて、今回様々な精度維持のための施策を聞いて

これならいいものが作れるよね!と納得しました。

セキスイハイムでは精度を保つために、作業を簡単にすることを徹底しているのだそうです。

20kg以上のものは持たない、という決まりもあるそうで、安全のためと作業員の体も大事にしたいためとおっしゃって言っていました。

 

家が雨に濡れることがない

工場生産のもう一つの利点は

雨にぬれないこと!☔

屋根まで作って現場にもっていき、1日で据え付けを完了、雨仕舞をしてカギまでかけて帰るのだそうです!

安心だわ♡

 

かえるアドバイザー
現場で作る場合は防水加工を施して作業するものの、全く濡れないのは難しいね。

 

まとめ

今回はセキスイハイムの工場見学に行ってきて思ったことを書いてみました。

普通なら、工場見学をしてハイムの家づくりを知ってから契約、というのが理想なのですが、契約後の私たちが行っても初めて知ることもあり、ハイムに決めてよかったと納得することができました。

工場でのユニット工法でないと、実際家を一から作る工程を間近で見られるチャンスはないと思います。

気になっている方はぜひ行くべき!おすすめですよー!

次に我が家が工場に行くのは、実際我が家がラインに乗る日!うちを作ってもらっているところを実際に見に行きたいと思っていますので、その時の様子も報告します。さかなクンもさかなクン邸を見に来てたみたいです。🐡ぎょぎょ。

 

-家づくり
-, , , ,

© 2021 ハイムで家づくり Powered by AFFINGER5